合同企業説明会へ行こう!

合説なび

旅行会社「てるみくらぶ」内定取消者の救済に名乗りを上げる企業・団体が続々と

旅行会社「てるみくらぶ」内定取消者の救済に名乗りを上げる企業・団体が続々と

旅行会社「てるみくらぶ」内定取消者の救済に名乗りを上げる企業・団体が続々と

昨日(3/29)、破産した旅行会社「てるみくらぶ」に4月から入社予定だった内定者の救済のため、財団法人「宿泊施設活性化機構(JALF)」が無試験無面接採用をするという記事を掲載しましたが、他にも救済の名乗りを上げた企業・団体があります。

 
過払い金や借金相談のテレビCMで知られる「弁護士法人アディーレ法律事務所」(東京都豊島区)が29日、応募があれば選考なしで採用すると発表しました。

「入社5日前に内定先が倒産してしまい、引っ越した部屋の家賃が払えないなど、皆さまは先の見えない不安に駆られていることでしょう。アディーレでは、そのような皆さまの再スタートを支援するため、選考を行わず内定を出すことを決定しました。
皆さまにとって、当初希望されていた業界とは異なるかもしれませんが、『法律事務所でも働いてみたい!』と思う学校卒業生の皆さまは、ぜひ当事務所へご連絡ください」と呼びかけています。なお、採用期限は2017年4月2日15:00までとなっています。

 
また、警備会社の株式会社JSSの代表取締役・倭文浩樹氏も28日にTwitterで「てるみくらぶに内定されてた新卒の方は無試験で株式会社JSSで採用させていただきます。 ※法令で定める欠格事由に該当する方を除きます。」とツイート。

 
29日には、土木事業と鉄道の軌道保守を請け負う株式会社濃建(岐阜県)も、Twitterで「このような会社でよろしければ、軌道工または本社総合職として採用させて頂きます」とツイート。「4月1日に東京に行くので、てるみくらぶの内定取消の件で当社での就労に興味をお持ちの方はお会いして仕事の紹介を行う事が可能です。話を聞くだけでも構いません。ご希望の方はメールでご連絡下さい。 また、本件に限らず就労の機会を求める方であればお会いしてお話をさせて頂きたいと思います」とも。

 
厚生労働省によると、4月に入社予定だった学生さんは東京だけで58人もおり、他地域にもいる可能性があるということです。すでに入社に備え、東京に引っ越してきてしまった方もいらっしゃるようです。

旅行業を希望していた方ですと、宿泊施設活性化機構(JALF)が一番親しみやすいのかなと思われますが、他社も検討だけでもしてみても良いかもしれませんね。

 
【参考】
「てるみくらぶ」から内定を取り消された皆さまへ アディーレが、選考なしで採用いたします!

倭文浩樹(Shitori Hiroki)さんのツイート: “てるみくらぶに内定されてた新卒の方は無試験で株式会社JSSで採用させていただきます。 ※法令で定める欠格事由に該当する方を除きます。

株式会社 濃建 勤労奨学生募集中さんのツイート: てるみくらぶの内定取消に遭った学生さん。 このような会社で宜しければ、軌道工または本社総合職として採用させて頂きます。
株式会社 濃建 勤労奨学生募集中さんのツイート: 4月1日に東京に行くので、てるみくらぶの内定取消の件で当社での就労に興味をお持ちの方はお会いして仕事の紹介を行う事が可能です。

株式会社てるみくらぶの内定取消者相談窓口のご案内 |厚生労働省

旅行会社「てるみくらぶ」が破産 内定者を宿泊施設活性化機構(JALF)が無試験無面接採用へ | 合説なび